【2019】名古屋オートフェスティバルのチケット購入方法と駐車場について

この記事では中部地区最大級のカスタマイズカーイベント「名古屋オートフェスティバル」のチケットを安く購入する方法と駐車場について紹介します。

私自身過去に出展させてただいたこともあるイベントですので、一般のお客様よりは多少詳しいと思っております。そんな私がこれから行こうとしている人へ向けて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

名古屋オートフェスティバルとは

名古屋オートフェスティバルとは、2012年から行われているカスタマイズカーイベントで、東京オートサロン、大阪オートメッセ、名古屋オートトレンドなどに次ぐ国内最大規模のモーターショーイベントです。

今年で8回目の開催となりますこのイベントでは、多くのカスタムカー、ドレスアップカーが見られるイベントで毎年非常に多くの来場客で賑わいます。

同じようなイベント「名古屋オートトレンド」が2月末に開催されていますが、こちらのイベントよりカスタムカーの展示が非常に多いので、カスタムに興味ある人はむしろ名古屋オートフェスティバルの方が面白いかもしれません。

【2019】名古屋オートトレンドのチケット購入方法と駐車場の詳細
【画像73枚】名古屋オートトレンド2019

全国トップレベルのカスタムカーを見ることができます。

例年では6月頃開催されることが多かったのですが、今年は、8月24日(土)と25日(日)の2日にわたって開催されます。

渋滞が嫌いな人は8:30には駐車場に着いているくらいにしましょう!特に日曜日に行く方は激混み必須ですので^^;

出典:名古屋オートフェスティバルHP

名古屋オートフェスティバルの開催場所

名古屋オートフェスティバルは「 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目7」のポートメッセなごやで開催されます。このポートメッセなごやなんですが、金城ふ頭と呼ばれる場所にありまして、ちょっと市街から離れたところにあるものですから、行ったことない人にとってはちょっとイメージもわきにくい場所だと思います。

公式サイトに交通アクセス情報が掲載されていますので、行きたい方はホームページ見てみてください⇒名古屋オートフェスティバルHP

名古屋オートフェスティバルの駐車場状況

車で行かれる方へ向けての駐車場情報です。5、6年前まではポートメッセ名古屋の目の前に平面駐車場があったのですが、2017年4月1日にその敷地にレゴランドがオープンしました。

それゆえに、平面駐車場がなくなってしまい、ポートメッセなごやの立体駐車場と臨時で数年間「駅前駐車場」を使用することになっていたのですが、平成30年4月に「金城ふ頭駐車場」が新設されたことによって「駅前駐車場」が廃止されました。

今年からポートメッセなごや駐車場(1000台収容)と金城ふ頭駐車場(5010台収容)の2つに切り替わるようです。

長年問題になっていた違法改造車によるパレードを懸念したのでしょうか?^^;これを楽しみにしていた方もいるとは思いますが、運営側も違法改造車撲滅の啓発活動を続けているので多少影響はありそうですね。名古屋オートトレンドでも同様に大規模な取り締まりが行われていました。

違法改造車そのものや、全体から見るとわずかな人のマナー違反でイベント自体が中止になってしまうと悲しいのでしょうがないことなのです。

ポートメッセなごやの公式HPでも紹介されていますが、高速道路降りてからのルートが多少変わっているみたいですので、車で行かれる方は是非チェックを!

出典:ポートメッセなごやHP

金城ふ頭駐車場について

新設された金城ふ頭駐車場について金城ふ頭駐車場公式HPで少し調べてみたので紹介します。

別記事でもまとめていますが、新しいだけあって非常にいい駐車場です。
レゴランドの駐車場のオススメは「金城ふ頭駐車場」料金等紹介します

料金は1時間500円で平日は最大1000円、休日(土、日、祝)は最大1500円です。24時間営業になりますので、前乗りでの車中泊が可能になりますね^^

収容台数は5010台で、収容可能サイズは

1〜2階は全長5.0m×全幅1.9m×全高2.4m / 最低地上高15cm 
3〜R階は全長5.0m×全幅1.9m×全高2.2m / 最低地上高15cm

となっています。地面と腹下がキッスしてるような車高短のみなさまは入れない立体駐車場となります^^; 入り口は2箇所あるんですが、車高短の方々は北口より西口の方が入りやすいです。

これも違法改造撲滅のためでしょうか・・・。笑

もともとあるポートメッセなごやの駐車場も立体駐車場になりますが、金城ふ頭駐車場の方がまだ緩やかな立体駐車場です。

ポートメッセなごや立体駐車場は、金城ふ頭駐車場より会場に近いのですが、収容台数が1000台となっていますのでかなり早めに行かないと満車になりますね^^;(料金は金城ふ頭駐車場と同じです)

スポンサーリンク

名古屋オートフェスティバルのチケットを安く買う方法

肝心のチケットですが、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セブンイレブンで前売り券の発売が始まっております。価格は、税込2000円、小学生以下は無料となっています。

チケットを安く買う方法とはズバリ、前売り券を買うことです!笑

当日券だと税込2500円、小学生以下は無料となっていますので、500円もお得です!出展者に知り合いがいると無料で入れるチケットをもらえたりするのはナイショの話・・・?

いずれも小学生以下無料となるのは保護者同伴のみとなっています。

コンビニで前売り券買ったことないよって人も公式HP見れば詳しく買い方載ってますのでチェックしてみてください⇒名古屋オートフェスティバルHP

コメント

タイトルとURLをコピーしました