車の駆動方式の種類と違い!FFが多い理由とは?

今日は、車のタイトルそのまま車の駆動方式の種類や、特徴について紹介したいと思います。

車の駆動方式とは、エンジンの搭載位置と駆動輪をアルファベットによって表したものです。駆動方式は5種類あり「FF・FR・RR・MR・AWD(4WD)」です。このアルファベットは前側がエンジンの搭載位置を表し、後ろ側が駆動輪を表しています。

それぞれの駆動方式には、メリットデメリットがありますので紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

FF車のメリット・デメリット

まずは、もっとも現代もっとも多いとされるFF車のメリットデメリットです。このようにエンジン前置き・駆動輪前輪のものを言います。

  • 車内のスペースが広くとれる
  • 構成部品が少ないためコストが抑えられる
  • フロントばかりに重量が偏るためバランスが悪い

採用される一番の理由は、やはり室内が広く取れることでしょう。走りを重視する車でない限り室内が広く取れると言うのはかなり有利な材料になりますからね!

スポンサーリンク

FR車のメリット・デメリット

次は、高級車に多いとされるFR車のメリット・デメリットです。このようにエンジン前置き・駆動輪後輪のものを言います。

  • フロントで舵取りリアで駆動と別の役割を果たすため効率が良い
  • FF車より重量に偏りがない
  • スポーツ走行に適している
  • 構造上車内が狭くなる
  • 構成部品が多いためコストがかかる

走りや快適性を求めるとこの駆動方式が採用されるのがわかると思いますが、どうしてもコストが高くなりがちなので高級車にならざるをえないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

AWD(4WD)車のメリット・デメリット

次に、SUVやスポーツカーに多いとされるAWD(4WD)車のメリット・デメリットです。ちなみにAWDはAll Wheel Driveの略で直訳すると「すべてのホイールが駆動して動く」と言う意味で、4WDは「4つのホイールが駆動して動く」となり、意味は同じになってきますが4WDには大きく分けて「パートタイム4WD」と「フルタイム4WD」がありそれぞれ違いがあります。

このように、基本的にエンジン前置き、全輪駆動のものを言います。

  • 4輪駆動のため悪路に強い
  • 4輪全てにトルクがかかるため安定性がいい
  • 構成部品が多いため車体が重くなる
  • 燃費が悪い
  • 構成部品が多いためコストがかかる

なんといってもトルクの強さが特徴な駆動方式ですね。

スポンサーリンク

MR車のメリット・デメリット

次に、スポーツカーに多いMR車のメリット・デメリットです。このようにエンジン中間置き・後輪駆動のものを言います。

  • フロントで舵取りリアで駆動と別の役割を果たすため効率が良い
  • 車体の中心付近に重量物があるため安定性がありスポーツ走行に適している
  • 中心部にエンジンがあるため車内が狭い
  • 車内がうるさい
  • 整備がしにくい

快適性無視でも前後バランス抜群のスポーツ走行全開って感じのレイアウトになっています。

スポンサーリンク

RR車のメリット・デメリット

最後にポルシェで有名なRR車のメリット・デメリットです。このように、エンジン後ろ置き・後輪駆動のものを言います。

  • フロントで舵取りリアで駆動と別の役割を果たすため効率が良い
  • リアが重いため坂や急加速に強い
  • トランクや荷物積載スペースはほぼない
  • フロント部とエンジンまでの距離が長いため運転が難しい

大きな部品が全て後ろにいくので、前輪のハンドルが軽く切れ角も大きくなるのが特徴ですがその反面運転に癖があるそうです。

現在の車はほとんどが「低コスト・低燃費・広い車内」と3拍子揃ったFFですが、各駆動方式の特徴を理解して気に入った乗り味のものがあれば選んでみるのもいいかもしれませんね。
FF車しか乗ったことない人は、他の駆動方式の車に乗ればドライブやスポーツ走行に目覚めるかもしれませんね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました