車を売る時期と注意点6選

車を乗り換えるときに、ディーラーで下取り出している人は多分損をしていますよ^^;

はい、いきなり不安を煽るような文面で申し訳ありませんでしたm(_ _)m理由をきっちりと説明させていただきます。

中古車屋さんは、中古車のプロです。ディーラーは、新車のプロです。まず、このことを頭にしっかりと叩き込んでおいてください!

一般的に車を購入する店に下取りを出す方が多いと思うのですが、この行為自体は正解です。なぜなら、お店側は客の車を買い取って店頭販売をしたり、業者用オークションと呼ばれるものに出品したりして利益を出しています。買い取った車をそのまま客に売ることでも利益を出しています。

この両方をさせてもらえる客というのは、お店側としても、利益を売買両方から取ることができますので、限界価格の提示がしやすくなります。最悪の場合買取で利益が出なくても、販売の方で利益を出せれば、結果的にお店側はトータルとしてプラスになるためです。

ディーラーでは通常新車のみの取り扱いをしていますが、下取りをお願いすると新車販売への値引きという形で買取額を提示されることになります。これが中古車屋さんに比べると、非常に安い金額なのです。

なぜこのようなことがおきてしまうのかと言いますと、ディーラーでは新車をどれだけ販売しても会社側の利益というのは決まっていますので、買取価格を低く設定して、そこで利益を多く出したいのです。

反対に中古車屋さんでは、お店の価格設定次第でいくらでも利益を出すことができます。当然中古車を普段から取り扱っている中古車屋さんの方が、中古車の扱いに関しては慣れていますし、ノウハウやコネクションもあります。

そのかわり、新車販売よりも多くの知識が必要です。多くの利益を生み出すためには、各社の各車種の人気グレードから人気色、人気オプションなどとにかくいろいろなことを知っていなければ、適正な金額が出せないからです。

一見すると高く思うような金額でも、その車を相場より高いお金を出してでも買いたい人はいくらでもいるわけです。そのためにいろいろな知識が必要ですし、価格設定もお店の腕の見せ所となるわけです。高すぎても売れませんからね^^;

このような理由からディーラーの下取り価格と、中古車屋の下取り価格に差が出てくるわけです。最近ではネットが普及しましたので、いろいろな情報を簡単に得ることができるようになりましたよね。当然ディーラー側もこの情報は知っていますので、昔に比べればいい下取りの条件を提示してもらえるようにはなりましたが、1回目の価格の提示としては低めに出してくるんですね。(様子見をしてくるわけです)

どの業界でもそうですが、知識がなければ騙されてしまうわけです。

騙されるというと言い方が悪いですが、自分の車の相場を知るということはとても大切だということがわかっていただけたと思います。自分の車の相場を知っていれば、ディーラーマンが提示した金額がどれほど相場とずれているかがわかりますので、交渉の材料にもなりますよね^^

私はディーラーで車を下取りに出すこと自体は、悪いことではないと思っています。お世話になっている担当の方がいたりする人も多いでしょうし、人と人ですので付き合いもあります。多少損をしてでも、その人に任せたいという人も多くいると思います。

あまり無理な交渉をして心象を悪くしてしまうと、その後の関係に支障をきたしますからね^^;

しかし、相場を知るということは大切です。ディーラーで提示された金額があまりにもひどければ断りを入れて、中古車屋さんに買い取ってもらってもいいわけですから、一度中古車屋さんに買取の見積もりをしてもらった方がいいです。

当然多くのお店を回って多くの見積もりをもらった方が、交渉材料になりますのでいいのですが、なかなかそんな時間のある人ばかりでもありませんよね。そんな方はネットでの一括査定を申し込んでみるといいと思います。

信頼のできる買取業者さん数社が、当然無料で出張査定をしに来てくれます。時間の都合もつけてくれますので、非常にオススメです。

スポンサーリンク

自分の車を高く売るポイント

前置きが長くなってしまいましたが自分の車を高く売る時のポイント6選です。

洗車をしておく

これって直接は関係ないと言われていますが、買取業者も人です。手入れのされていそうな車の方が後のトラブルや初期整備が少なくてすむと考えますので、結果的に多少でもきれいにしておいて損はないということです。

買取の見積もりは数社から取る

先ほどもお話ししましたが1社に任せきりにせず数社の見積もりがあった方が交渉の幅が広がります。

カンタン27秒のオンライン車査定〔CAR-NEXT〕



カスタム車は純正状態に戻す

あなたが一生懸命カスタムした車は買取時には、査定ダウンの材料になりやすいです^^;悲しいかもしれませんが、これが現実ですToT
お店によってはパーツや状態によって、プラス査定してもらえるところもありますが、多くのお店は純正状態の車の方が欲しがります。車をカスタムする場合は、純正品は極力取っておいていつでも戻せるようにしておくことが鉄則です。

買取査定の時間は夕方から夜を狙う

みなさん車が一番きれいに見える時間って知っていますか?答えは朝方と、夕方の薄暗い時間帯です。

朝方はお店がやっていませんので、夕方を狙うというわけです。お店側もプロですのでとても明るいライトのあるところで査定はすると思いますが、やはり昼間の明るいところより夕方や夜の方が見落としやすいです。お店を騙すわけではありませんが、きれいに見えやすい時間を狙った方が査定額がアップする可能性があります。

キズとかは無理に直さない

自分の車にキズや、ヘコミがついている人も中にはいますよね?そんな時は直さずに持って行ったほうがいいです。安い業者に適当に直してもらって持って行っても、相手はプロですのでそんなのは簡単に見破られます。

通常中古車屋さんは、提携している板金屋があります(自社の場合もあり)当然、多くの車をそこに出して整備や板金塗装をやってもらっていますので、一般客に出す価格よりは安く仕上げてもらうことができます。何より自分のところでやったほうが、安心感があります。

変に直してあって、それが納得いかないものだともう一回手直ししなくてはいけなくなります。その場合あなたの査定額から修理費用が引かれてしまいますので、最悪の場合自分で出した修理代プラス査定減額となってしまいますので、そのまま持っていきましょう!

年越す前に売る

中古車の価値というのは、年がたてばたつほど下がるという性質があります。年を越すということは、車の価値が下がるということですので、売却を考えている人は年越し前に売った方が高値がつきやすいです。

以上が車を高く売る時のポイント6選です。これから車を売る人は是非気にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました