【音質重視】おすすめの社外カーナビランキング【2021最新版】

  • 音のいいカーナビに変えたい
  • 調整機能の多いカーナビに変えたい
  • 車には詳しくないけど車内でいい音を聞きたい

10年以上に渡り、7社のカーナビを使用してきた私が、もっとも音質のいいカーナビを選びました!

  • 雑誌の評判はあてになりません
  • ランキング審査基準を全て晒します
  • 客観的審査基準によるランキング公開をします

カーオーディオ雑誌の記事は、広告費の関係で信用できない部分も多いので、本記事で選ぶランキングでは審査基準もしっかりと公開します。

雑誌に載っている情報は全て信じてはいけない

雑誌に載っている情報は全て信じてはいけない

雑誌の情報は、広告費の関係で特定のメーカーがひいきされていたりするので当てになりません。

そもそも音は好みがありますので、実際に音を聞いてみないことには自分の好みもわからないですよね。

雑誌で紹介されているような高いものには広告費が必ず乗っかっていますので、有名なメーカーだからといって音がいいとは限りません。

音質重視で選ぶカーナビランキングの審査基準

  • 調整機能の多さ
  • 定格出力の大きさ
  • 拡張性のよさ

音質重視のカーナビランキングを作るにあたって、私は今回3つの審査基準をもうけました。

それが、上記の3つです。

雑誌の記事や他のサイトって、何を比較しているかの審査基準を公開していないことが多いですよね。

その結果、雑誌の編集者や、サイト運営者が自在に印象操作できてしまうんですが、知識のない人は騙されてしまうのではと思ってしまいます^^;

あと広告目当てで、無駄に紹介数が多くて見る気が失せてしまうことも…。

当ブログでは、審査基準を明確にして本当に選び抜いたものをランキングにしていきます!

調整機能の多さの比較

調整機能とはDSP(音質調整)のしやすさです。

この機能が多ければ多いほど音質調整の選択肢が広がります。

以下の項目などを総合的に判断しました。

  • イコライザーのバンド数
  • バイアンプ接続に対応しているか
  • サブウーファーの調整機能
  • タイムアライメントの距離の細かさ

定格出力の大きさの比較

定格出力とは、スピーカーへの出力の大きさです。

これは大きければ大きいほど有利です。

特に、外部アンプを導入する予定がないのであればこの数値を重視しなければいけませんね。

拡張性のよさ比較

外部アンプ導入用にRCA出力や、5.1chへの対応などはできて当たり前。

フロント2ウェイで、ツイーターとウーファーとを個別に制御できるようなイコライザーを詳細に設定できることなど、様々な使い方を想定して判断しました。

音質重視のおすすめカーナビランキング

音質重視のおすすめカーナビランキング

それでは、今ご紹介した審査基準をもとに、決定したランキングを見ていきましょう。

音質重視で選ぶカーナビベスト3はこちらになりました!

第1位「ケンウッド・彩速ナビ」

第1位「ケンウッド・彩速ナビ」

値段は安いのに音は最高。

無駄な広告費をかけずにカーナビへ全て還元されているという印象です。

定格出力が、全カーナビメーカーの中で一番大きいので、純正スピーカーでも元気のいいサウンドを楽しめます^^

彩速ナビの解説記事はこちら >>

コスト
調整機能
拡張性
定格出力
対応フォーマット数

第2位「三菱電機・ダイヤトーンサウンドナビ」

第2位「三菱電機・ダイヤトーンサウンドナビ」

カーナビなのに、ナビ機能の評価は低いですが、音質に拘っているため音質は抜群。

すごく繊細な音ですね。外部アンプいらずの拡張性が評価できます^^

ダイアトーンサウンドナビの解説記事はこちら >>

コスト
調整機能
拡張性
定格出力
対応フォーマット数

第3位「カロッツェリア・サイバーナビ」

第3位「カロッツェリア・サイバーナビ」

ナビのパイオニアならではのカーナビ性能。

音質も専門のチームによって開発されていて抜群にいいです。

非常に優等生なナビですが、値段が高すぎる^^;

サイバーナビの解説記事はこちら >>

コスト
調整機能
拡張性
定格出力
対応フォーマット数